九州大学 大学院農学研究院 森林資源科学部門 生物材料機能学講座 生物資源化学分野

ENGLISH
home

科学研究費助成事業

  • 14.
    ナノセルロースの界面物理化学に基づく細胞外マトリックスの生物機能模倣
    北岡卓也、一瀬博文
    基盤研究(A) 2017-2019年度
  • 13.
    魅力あるトリテルペノイドの戦略的合成を可能にする担子菌シトクロムP450
    一瀬博文
    基盤研究(B) 2016-2018年度
  • 12.
    セルロース緻密層のナノ空間を反応場とするフラッシュケミストリー
    北岡卓也
    挑戦的萌芽研究 2016-2017年度
  • 11.
    樹木糖鎖でナノ構造を制御するバイオ界面の幹細胞培養戦略
    北岡卓也、一瀬博文
    基盤研究(B) 2014-2016年度
  • 10.
    樹木糖鎖とアミノ酸が協働する有機分子触媒イノベーション
    北岡卓也
    挑戦的萌芽研究 2014-2015年度
  • 9.
    ナノ構造化糖鎖素子を介した機能糖鎖集密化バイオマテリアルの創出
    北岡卓也
    若手研究(S) 2009-2013年度
  • 8.
    結晶性セルロースナノファイバーを足場とする金属ナノ触媒の界面合成と触媒機能設計
    北岡卓也、磯貝明、小川由紀子
    挑戦的萌芽研究 2009-2010年度 (若手研究(S)採択のため辞退)
  • 7.
    非水系酵素反応による糖鎖/カーボンナノチューブ複合体の創成
    小川由紀子
    若手研究(スタートアップ) 2008-2009年度
  • 6.
    機能糖鎖を配向集積した新規バイオインターフェースの創出
    北岡卓也、後藤雅宏、割石博之、杉山淳司、小川由紀子
    基盤研究(B) 2008-2010年度 (若手研究(S)採択のため2009年度に廃止)
  • 5.
    多糖分子構造膜のナノアーキテクトニクス
    北岡卓也
    若手研究(A) 2005-2006年度
  • 4.
    超高分子多糖の逆合成
    北岡卓也、後藤雅宏
    萌芽研究 2004-2005年度
  • 3.
    親水性セルロース繊維ネットワーク表面のフラクタル解析による紙の超撥水化機構の解明
    北岡卓也
    若手研究(A) 2002-2004年度
  • 2.
    環境汚染物質の効率的無害化を目指した吸着性光触媒無機シートの開発
    北岡卓也、田中浩雄、割石博之、渡邉康彦
    基盤研究・展開(B)(2) 2001-2003年度
  • 1.
    エマルジョンサイズ剤による表面処理シートの撥水性発現メカニズムの解明
    北岡卓也
    奨励研究(A) 2000-2001年度



政府・省庁系

  • 12.
    ナノセルロースが分子キラリティを支配する界面不斉反応の創発
    (セルロースナノファイバーが分子キラリティを支配する絶対不斉合成反応の創発から変更)
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 平成27年度戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発ALCA
    特別重点技術領域「ホワイトバイオテクノロジーによる次世代化成品創出」
    特定技術型「セルロースナノファイバーに関する次世代型研究開発」 2015-2019年度
  • 11.
    セルロース緻密層のナノ穿孔形成による高性能ガス分離膜の開発
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 平成26年度第2回研究成果最適展開支援プログラムA-STEP フィージビリティスタディステージ 探索タイプ 2014-2015年度
  • 10.
    紙がつくる金属ナノ触媒のグリーン合成戦略
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 平成25年度第1回研究成果最適展開支援プログラムA-STEP フィージビリティスタディステージ 探索タイプ 2013年度
  • 9.
    金属触媒を表面集積したクリスタルエアロゲル触媒の開発
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 平成23年度第2回研究成果最適展開支援プログラムA-STEP フィージビリティスタディステージ 探索タイプ 2011-2012年度
  • 8.
    複合化樹脂薄膜多層成形技術を用いた迅速・高効率なバイオマーカー構造解析を実現する低ノイズ・高吸着性チップの開発 受託課題 「複合化樹脂薄膜表面のナノ構造解析」
    北岡卓也(受託研究)
    経済産業省中小企業庁平成22-23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(法認定事業者 株式会社プロトセラ) 2010-2012年度
  • 7.
    水素製造ペーパー構造体触媒の開発と実証
    北岡卓也
    文部科学省 特別経費事業 「産学官地域連携による水素社会実証研究」 課題研究 2010-2013年度
  • 6.
    金属ナノ粒子のオンファイバー界面合成による新規触媒材料の開発
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 地域イノベーション創出総合支援事業 平成21年度シーズ発掘試験A (発掘型) 2009年度
  • 5.
    細胞センシング機能を有する糖鎖修飾金ナノ粒子の開発
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 地域イノベーション創出総合支援事業 平成19年度シーズ発掘試験 2007年度
  • 4.
    湿式抄紙製法による排ガス浄化装置
    ペーパー触媒の空隙構造を反応場とする排出ガス浄化システムに関する研究
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 独創的シーズ展開事業 委託開発(委託先 株式会社エフ・シー・シー) 2006-2009年度
  • 3.
    メタノール改質反応場としての多孔質触媒担持ファイバーコンポジットの開発
    北岡卓也
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 産業技術研究助成事業(継続研究) 2006-2008年度
  • 2.
    バガス活性炭繊維のペーパー成型と浄水フィルターの開発
    北岡卓也(受託研究)
    科学技術振興機構(JST) 重点地域研究開発推進事業 平成17年度シーズ育成試験 2005年度
  • 1.
    メタノール改質反応場としての多孔質触媒担持ファイバーコンポジットの開発
    北岡卓也
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 産業技術研究助成事業 2003-2006年度



民間助成財団

  • 8.
    金属ナノ粒子のオンペーパー合成による新規ナノハイブリッド触媒の開発
    北岡卓也
    財団法人日本板硝子材料工学助成会 平成21年度(第31回)研究助成 2009年度
  • 7.
    5th International Paper and Coating Chemistry Symposium 2003, Montreal, Canada
    北岡卓也
    財団法人九州大学後援会 教職員の海外派遣に対する助成 2003年度
  • 6.
    「セルロースの分子認識」の概念をベースとしたウェットエンドケミストリー
    北岡卓也
    財団法人三菱財団 学術研究助成 2002-2003年度
  • 5.
    XPS/PyGC比較定量法によるサイズ紙表層のキャラクタリゼーション
    北岡卓也
    社団法人繊維学会 繊維科学・技術研究助成 2002年度
  • 4.
    セルロース繊維を分子認識する製紙用高分子添加剤の機能設計
    北岡卓也
    財団法人中村治四郎育英会 奨励研究 2001年度
  • 3.
    環境保全・浄化デバイスとしてのシート状ゼオライト−二酸化チタン複合素材の機能設計
    北岡卓也、田中浩雄
    住友財団 環境研究助成 1999年度
  • 2.
    ロジン系エマルジョンサイズ剤による表面サイズ処理システムの構築
    北岡卓也、田中浩雄、割石博之
    松籟科学技術振興財団 研究助成 1998年度
  • 1.
    X線光電子分光法による機能化シート最表層の固体化学分析
    北岡卓也、田中浩雄、割石博之
    財団法人中村治四郎育英会 奨励研究 1998年度



共同研究・学内資金・その他

  • 18.
    新規セルロース系材料の探索研究「セルロースナノファイバーを用いた不斉合成技術検討の研究」
    北岡卓也
    株式会社ダイセル 2017年度
  • 17.
    セルロースナノファイバーへの触媒付加に関する研究
    北岡卓也
    北越紀州製紙株式会社 2016年度
  • 16.
    新規ガス分離膜材料の研究開発
    北岡卓也
    旭化成ケミカルズ株式会社 2015年度
  • 15.
    TEMPO酸化セルロースナノファイバーとプロリンの協奏的触媒機構の解明
    北岡卓也
    平成27年度物質・デバイス領域共同研究拠点共同研究課題(一般研究) 2015年度
  • 14.
    新規セルロース系材料の探索研究「生体適合性材料・ナノ金属触媒の創製研究」
    北岡卓也
    株式会社ダイセル 2014-2016年度
  • 13.
    TLR-mediated cell stimulation on glyco-biointerface composed of chitohexaose and cellohexaose @3rd EPNOE (European Polysaccharide Network of Excellence) International Polysaccharide Conference, Nice, France
    上村富美
    九州大学基金支援助成事業・学生の国際会議等参加等支援 2013年度
  • 12.
    Chitooligomer-conjugated biointerface designed on gold micropatterns regulates myoblast cell alignment and cellular biofunction @3rd EPNOE (European Polysaccharide Network of Excellence) International Polysaccharide Conference, Nice, France
    Poosala Pornthida
    九州大学基金支援助成事業・学生の国際会議等参加等支援 2013年度
  • 11.
    セルロースナノファイバーを用いる触媒開発
    北岡卓也
    株式会社サムスン横浜研究所 2012年度
  • 10.
    樹木多糖をマトリックスとするクリスタルゲル触媒の機能開拓
    北岡卓也(学内支援)
    九州大学大学院農学研究院 平成24-25年度農学研究院短期集中型研究支援制度(総合農学研究分野) 2012-2013年度
  • 9.
    新規なセルロース系複合材料の創製
    北岡卓也
    株式会社ダイセル 2012-2013年度
  • 8.
    ペーパー成型技術を用いた機能性セパレーターの開発研究
    北岡卓也
    日立化成工業株式会社 2011-2012年度
  • 7.
    多糖類の新規機能開拓に関する研究
    北岡卓也
    株式会社ナチュラルズ 2011-2012年度
  • 6.
    セルロース誘導体の機能性膜/新規なセルロース系複合材料の創製
    北岡卓也
    ダイセル化学工業株式会社 2010-2011年度
  • 5.
    湿式抄紙法を用いた繊維/触媒構造体の研究
    北岡卓也
    花王株式会社 2009-2011年度
  • 4.
    触媒固定多孔質シート「ペーパー触媒」の開発および空隙構造−触媒効果の機能相関の解明
    北岡卓也
    株式会社エフ・シー・シー 2006-2008年度
  • 3.
    燃料電池用メタノール改質触媒担持多孔質シートの空隙構造−触媒効率増幅効果の機能相関解明と材料設計に関する研究
    北岡卓也
    株式会社エフ・シー・シー 2003-2005年度
  • 2.
    燃料電池用メタノール改質触媒担持多孔質シートの空隙構造−触媒効率増幅効果の機能相関解明と材料設計に関する研究
    北岡卓也、田中浩雄
    株式会社エフ・シー・シー 2002年度
  • 1.
    光触媒複合シート材料を用いた外食産業の厨房排気清浄化に関する研究
    北岡卓也、田中浩雄
    リンガーハット開発株式会社 2002年度