九州大学 大学院農学研究院 森林資源科学部門 生物材料機能学講座 生物資源化学分野

ENGLISH
home

博士論文




修士論文

  • セルロースをマトリックスとするナノメタル複合材料の開発
    畦津章裕
  • 逆ミセルを反応場とする糖鎖集積金ナノ粒子の合成と糖鎖-レクチン相互作用
    龍野大輔



卒業論文




国際会議

  • 8.
    Al-doped ZnO film as a transparent conductive substrate in indoline-sensitized nanoporous ZnO solar cell
    Onwona-Agyeman B., Nakao M., Kumara G.R.A., Kitaoka T.
    2012 Materials Reaserch Society (MRS) Fall Meeting & Exhibit, Boston, Nov. 25-30 (2012)
  • 7.
    Biodiesel fuel conversion to renewable electricity with a new SOFC concept
    Tran Q.-T., Shiratori Y., Kitaoka T., Sasaki K.
    16th International Symposium on Batteries, Fuel Cells and Capacitors (Joint Symposium of 53rd Battery Symposium in Japan), Fukuoka, Nov. 14-16 (2012)
  • 6.
    Micropatterned biointerfaces of chitooligomers for cell alignment and cellular biofunction
    Poosala P., Kitaoka T.
    3rd International Cellulose Conference 2012, Sapporo, Oct. 10-12 (2012)
  • 5.
    Self-assembly immobilization and biointerface design of chitohexaose/cellohexaose hybrid nanolayers
    Uemura F., Kitaoka T.
    3rd International Cellulose Conference 2012, Sapporo, Oct. 10-12 (2012)
  • 4.
    Highly-strong, transparent and conductive nanocomposite material based on carbon nanotubes and cellulose nanofibrils
    Koga H., Kitaoka T., Isogai A.
    2012 International Conference on Flexible and Printed Electronics (ICFPE2012), Tokyo, Sept. 6-8 (2012)
  • 3.
    Synthesis and catalytic behavior of bimetallic nanoparticles supported on TEMPO-oxidized cellulose nanofibers
    Azetsu A., Koga H., Isogai A., Kitaoka T.
    8th International Paper and Coating Chemistry Symposium 2012, Stockholm, June 10-14 (2012)
  • 2.
    Development of cellulose-based composite materials for catalytic and electronic applications
    Koga H., Kitaoka T., Isogai A.
    8th International Paper and Coating Chemistry Symposium 2012, Stockholm, June 10-14 (2012)
  • 1.
    Structural and functional design of hybrid materials composed of nanocatalysts and cellulose nanofibers
    Kitaoka T., Koga H., Isogai A.
    8th International Paper and Coating Chemistry Symposium 2012, Stockholm, June 10-14 (2012)



国内学会

  • 14.
    糖鎖集積膜の密度制御による細胞内シグナル伝達系の活性化
    上村富美、北岡卓也
    第63回日本木材学会大会、盛岡、2013年3月27-29日
  • 13.
    Biofunctional glyco-interfaces of chitooligomers aligned on gold micropatterns for cell culture applications
    Poosala Pornthida、北岡卓也
    2012年日本化学会西日本大会、佐賀、2012年11月10-11日
  • 12.
    細胞の生体機能に働きかける糖鎖集積膜のナノ構造制御
    上村富美、北岡卓也
    第43回繊維学会夏季セミナー、奈良、2012年8月8-10日
  • 11.
    多糖ナノファイバー結晶界面でのMOF合成とガス分離機能
    畦津章裕、古賀大尚、磯貝明、北岡卓也
    第43回繊維学会夏季セミナー、奈良、2012年8月8-10日
  • 10.
    セルロース結晶界面に固定したルイス酸・塩基ペアの触媒機能発現
    木村紘也、北岡卓也
    セルロース学会第19回年次大会、名古屋、2012年7月12-13日
  • 9.
    セルロースマトリックスへの酵素集積固定化と協奏的触媒反応
    山浦大樹、北岡卓也
    セルロース学会第19回年次大会、名古屋、2012年7月12-13日
  • 8.
    Self-assembly immobilization and biofunction of chitohexaose on a gold micropattern
    Poosala Pornthida、北岡卓也
    セルロース学会第19回年次大会、名古屋、2012年7月12-13日
  • 7.
    セルロースナノファイバーと金属有機構造体のハイブリッド分離膜の開発
    畦津章裕、古賀大尚、磯貝明、北岡卓也
    セルロース学会第19回年次大会、名古屋、2012年7月12-13日
  • 6.
    密度制御可能な糖鎖ハイブリッド集積膜を用いた細胞炎症反応の制御
    上村富美、北岡卓也
    セルロース学会第19回年次大会、名古屋、2012年7月12-13日
  • 5.
    生理活性オリゴ糖ハイブリッド膜を用いたヒト肝ガン細胞の生体応答
    吉山千春、北岡卓也
    セルロース学会第19回年次大会、名古屋、2012年7月12-13日
  • 4.
    セルロースナノファイバー結晶界面に集積固定した酵素群の触媒特性
    山浦大樹、北岡卓也
    第49回化学関連支部合同九州大会、北九州、2012年6月30日
  • 3.
    セルロース結晶界面に固定したフラストレイティド・ルイスペアの触媒機能発現
    木村紘也、北岡卓也
    第49回化学関連支部合同九州大会、北九州、2012年6月30日
  • 2.
    糖鎖集積型ハイブリッドクラスター基板による細胞応答制御
    上村富美、北岡卓也
    第49回化学関連支部合同九州大会、北九州、2012年6月30日
  • 1.
    セルロースと金属有機構造体のポリマーハイブリッド膜開発と気体分離性能
    畦津章裕、古賀大尚、磯貝明、北岡卓也
    第49回化学関連支部合同九州大会、北九州、2012年6月30日