九州大学 大学院農学研究院 森林資源科学部門 生物材料機能学講座 生物資源化学分野

ENGLISH
home

博士論文

  • Myoblast Alignment and Fusion on Glyco-Biointerfaces with Micropatterned Geometries
    (マイクロパターン化糖鎖バイオ界面における筋芽細胞の配列と融合)
    Pornthida Poosala



修士論文

  • ペーパー触媒の積層構造をマイクロフロー反応場とする有機合成反応
    石原由貴
  • 担子菌シトクロムP450の生理機能解明へ向けた基礎的研究
    熊丸さち
  • ペーパー構造を触媒反応場とするフィッシャー・トロプシュ合成反応
    才村綾美
  • ナノセルロース界面を反応場とする環状アミン誘導体による有機分子触媒反応
    舘林直子
  • 多糖ナノファイバーの表面カルボキシ化によるECM模倣細胞培養基材の開発
    行光沙織



卒業論文

  • セルロースナノクリスタルを反応場とする有機分子触媒反応
    堤太志



国際会議

  • 4.
    Preparation of cellulose nanofibers from wood/non-wood resources by TEMPO-mediated oxidation
    Chuensangjun Chaniga, Kitaoka Takuya, Sirisansaneeyakul Sarote
    28th Annual Meeting of the Thai Society for Biotechnology and International Conference (TSB2016); Natural Resources and Bio-based Innovative Products, Chiang Mai, Nov. 28-30 (2016)
  • 3.
    Diversity of sesquiterpene synthase from the white-rot basidiomycete Phanerochaete chrysosporium
    Ukeba S., Kitaoka T., Ichinose H.
    The 22nd Symposium of Young Asian Biological Engineers' Community, Miyazaki, Oct. 27-29 (2016)
  • 2.
    Paper-structured catalysts with porous fiber networks for Fischer-Tropsch synthesis
    Saimura A., Kitaoka T.
    2016 Pan Pacific Conference of the Technical Associations of the Pulp and Paper Industry, Seoul, Oct. 25-28 (2016)
  • 1.
    Heterologous expression and functionalization of fungal cytochromes P450 (CYP5136A1 and CYP5136A3) in Escherichia coli
    Hatakeyama M., Kitaoka T., Ichinose H.
    13th International Symposium on Cytochrome P450 Biodiversity and Biotechnology, Vancouver, July 22-26 (2016)



国内学会

  • 21.
    ペーパー構造を反応場とするフィッシャー・トロプシュ合成反応
    才村綾美、北岡卓也
    第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日
  • 20.
    樹木ナノセルロース界面におけるアセタールの加水分解反応
    田村侑也、北岡卓也
    第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日
  • 19.
    担子菌シトクロムP450の異種発現が及ぼす酵母の代謝物変動
    熊丸さち、一瀬博文、北岡卓也
    第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日
  • 18.
    木材腐朽菌 Phanerochaete chrysosporium が有するセスキテルペン合成酵素の多様性
    筌場将太、一瀬博文、北岡卓也
    第67回日本木材学会大会、福岡、2017年3月17-19日
  • 17.
    CNFフィルムを用いた不揮発性メモリ素子の開発
    長島一樹、古賀大尚、Umberto Celano、能木雅也、北岡卓也、柳田剛
    日本化学会第97春季年会、横浜、2017年3月16-19日
  • 16.
    メコンデルタ産バイオマスからのバイオガス製造とそのSOFCへの適用
    白鳥祐介、坂本美緒、Quang Tuyen Tran、山川武夫、吉田日乃美、北岡卓也、折島寛、安倍正樹、Duc Chanh Tin Doan、Mau Chien Dang
    第25回SOFC研究発表会、東京、2016年12月15-16日
  • 15.
    有機分子触媒とセルロースナノファイバーによる協奏的触媒系の開発
    鹿又喬平、Mochammad Iqbal Ardi Wibowo、堤太志、北岡卓也
    第9回有機触媒シンポジウム、名古屋、2016年12月1-2日
  • 14.
    紙資源であるナノセルロースを利用した不揮発性メモリ
    長島一樹、古賀大尚、Umberto Celano、能木雅也、金井真樹、北岡卓也、柳田剛
    日本化学会第7回分子アーキテクトニクス研究会、福岡、2016年10月20-21日
  • 13.
    シトクロムP450 BM3と補酵素再生系の近接配置による酵素反応
    畠山真由美、野北昂志、北岡卓也、一瀬博文
    第68回日本生物工学会大会、富山、2016年9月28-30日
  • 12.
    白色腐朽菌 Phanerochaete chrysosporium が有するセスキテルペン合成酵素の同定および機能解析
    筌場将太、北岡卓也、一瀬博文
    第68回日本生物工学会大会、富山、2016年9月28-30日
  • 11.
    表面カルボキシ化多糖ナノファイバーを用いたECM模倣基材による神経幹細胞の培養挙動
    行光沙織、北岡卓也
    第23回日本木材学会九州支部大会、鹿児島、2016年9月12-13日
  • 10.
    ナノセルロースを界面反応場とする環状アミン誘導体による不斉有機分子触媒反応
    舘林直子、金祖シン、北岡卓也
    セルロース学会第23回年次大会、つくば、2016年7月14-15日
  • 9.
    ナノセルロースが不斉決定する有機分子触媒反応の発見
    北岡卓也、金祖シン、舘林直子、古賀大尚、宇都卓也、湯井敏文
    セルロース学会第23回年次大会、つくば、2016年7月14-15日
  • 8.
    ナノセルロースを不斉反応場とする新奇有機分子触媒反応
    金祖シン、北岡卓也
    第83回紙パルプ研究発表会、東京、2016年6月22-23日
  • 7.
    紙の空隙構造を触媒反応場とするフィッシャー・トロプシュ合成反応
    才村綾美、北岡卓也
    第83回紙パルプ研究発表会、東京、2016年6月22-23日
  • 6.
    紙の積層構造をマイクロ反応場とするバイヤー・ビリガー酸化反応
    石原由貴、北岡卓也
    第83回紙パルプ研究発表会、東京、2016年6月22-23日
  • 5.
    ナノセルロースと環状アミン誘導体による不斉有機分子触媒反応
    舘林直子、金祖シン、北岡卓也
    第83回紙パルプ研究発表会、東京、2016年6月22-23日
  • 4.
    ナノセルロース界面を反応場とするプロリン誘導体による不斉有機分子触媒反応
    舘林直子、金祖シン、北岡卓也
    繊維学会2016年次大会、東京、2016年6月8-10日
  • 3.
    セルロースナノファイバーを不斉反応場とする有機分子触媒反応
    金祖シン、北岡卓也
    繊維学会2016年次大会、東京、2016年6月8-10日
  • 2.
    ペーパー触媒の積層構造をマイクロフロー反応場とするバイヤー・ビリガー酸化反応
    石原由貴、北岡卓也
    繊維学会2016年次大会、東京、2016年6月8-10日
  • 1.
    担子菌由来シトクロムP450 (CYP5136A1, CYP5136A3) の異種発現およびシトクロムb5による機能発現
    畠山真由美、北岡卓也、一瀬博文
    第16回日本蛋白質科学会年会、福岡、2016年6月7-9日