九州大学農学部北岡研究室 九州大学農学部北岡研究室 九州大学農学部北岡研究室

2024年度

博士論文

  •  

修士論文

  •  
  •  
  •  
  •  

卒業論文

  •  
  •  
  •  

国際会議

  • 5.
    Proliferation and differentiation behavior of human dental pulp stem cells using phosphorylated cellulose nanofibers
    Akihiro Iwasaki, Mayumi Hatakeyama, Ai Orimoto, Tomokazu Fukuda, Takuya Kitaoka
    12th World Biomaterials Congress (WBC2024), Daegu, South Korea, May 26-31 (2024) 
  • 4.
    Activation of TLR2 signaling via interfacial structures of chitin nanofiber/TEMPO-oxidized cellulose nanofiber hybrid biomaterials
    Risa Hatase, Qi Li, Mayumi Hatakeyama, Takuya Kitaoka
    12th World Biomaterials Congress (WBC2024), Daegu, South Korea, May 26-31 (2024) 
  • 3.
    Xeno-free culture of primary human mesenchymal stem cells on surface-modified cellulose nanofiber scaffolds
    Ritomo Kai, Mayumi Hatakeyama, Shinichiro Iwamoto, Takuya Kitaoka
    12th World Biomaterials Congress (WBC2024), Daegu, South Korea, May 26-31 (2024) 
  • 2.
    Construction of novel microsized adjuvants using polysaccharide nanofibers via Pickering emulsion
    Qi Li, Mayumi Hatakeyama, Takuya Kitaoka
    12th World Biomaterials Congress (WBC2024), Daegu, South Korea, May 26-31 (2024)
  • 1.
    Regulation of human mesenchymal stem cells by surface-carboxylated cellulose nanofiber scaffolds
    Mayumi Hatakeyama, Takuya Kitaoka
    12th World Biomaterials Congress (WBC2024), Daegu, South Korea, May 26-31 (2024)

国内学会

  • 14.
    セルロースナノファイバーと人工リグニンで構成されたコア-シェル型真球微粒子の構造制御と機能解析
    渡辺悠生、畠山真由美、北岡卓也
    セルロース学会第31回年次大会(熊本)、熊本、2024月7月11-12日
  • 13.
    ヒト歯髄幹細胞の分化制御に向けた表面リン酸化ナノセルロースを用いた培養足場設計
    岩﨑瑛大、畠山真由美、折本愛、福田智一、北岡卓也
    セルロース学会第31回年次大会(熊本)、熊本、2024月7月11-12日
  • 12.
    硫酸化セルロースナノファイバーを用いた初代ヒト幹細胞のXeno-free制御培養
    甲斐理智、畠山真由美、岩本伸一朗、北岡卓也
    セルロース学会第31回年次大会(熊本)、熊本、2024月7月11-12日
  • 11.
    キチンナノファイバーによるTLR2を介した自然免疫応答の活性化
    畑瀬莉沙、畠山真由美、北岡卓也
    セルロース学会第31回年次大会(熊本)、熊本、2024月7月11-12日
  • 10.
    セルロースナノファイバーで被覆された木質模倣真球微粒子の構造制御
    渡辺悠生、畠山真由美、北岡卓也
    第61回化学関連支部合同九州大会、北九州、2024年6月29日
  • 9.
    リン酸化セルロースナノファイバー足場上でのヒト歯髄幹細胞の分化誘導
    岩﨑瑛大、畠山真由美、折本愛、福田智一、北岡卓也
    第61回化学関連支部合同九州大会、北九州、2024年6月29日
  • 8.
    セルロースナノファイバーで被覆されたコア-シェル型真球微粒子の粒径制御
    渡辺悠生、畠山真由美、北岡卓也
    第91回紙パルプ研究発表会、東京、2024月6月25-26日
  • 7.
    表面リン酸化セルロースナノファイバー足場によるヒト歯髄幹細胞の分化制御
    岩﨑瑛大、畠山真由美、折本愛、福田智一、北岡卓也
    第91回紙パルプ研究発表会、東京、2024月6月25-26日
  • 6.
    硫酸化ナノセルロース基材上での初代ヒト幹細胞のXeno-free培養
    甲斐理智、畠山真由美、岩本伸一朗、北岡卓也
    第91回紙パルプ研究発表会、東京、2024月6月25-26日
  • 5.
    セルロースナノファイバーと人工リグニンで構成された木質模倣真球微粒子の粒径制御
    渡辺悠生、畠山真由美、北岡卓也
    2024年度繊維学会年次大会、東京、2024年6月12-14日
  • 4.
    表面リン酸化セルロースナノファイバーを用いたヒト歯髄幹細胞の分化誘導
    岩﨑瑛大、畠山真由美、折本愛、福田智一、北岡卓也
    2024年度繊維学会年次大会、東京、2024年6月12-14日
  • 3.
    リグニン前駆体アナログとセルロースナノファイバーからなるコアシェル型真球微粒子の開発
    浅井駿汰、畠山真由美、北岡卓也
    2024年度繊維学会年次大会、東京、2024年6月12-14日
  • 2.
    構造多糖ナノファイバーによるTLR2を介したヒト単球細胞の免疫応答の誘導
    畑瀬莉沙、畠山真由美、北岡卓也
    2024年度繊維学会年次大会、東京、2024年6月12-14日
  • 1.
    硫酸化セルロースナノファイバーを用いた間葉系幹細胞用Xeno-free培養基材の開発
    甲斐理智、岩本伸一朗、畠山真由美、北岡卓也
    2024年度繊維学会年次大会、東京、2024年6月12-14日

Contents

PAGE
TOP