九州大学農学部北岡研究室 九州大学農学部北岡研究室 九州大学農学部北岡研究室

生物資源化学研究室は、こんな研究をしています

生物資源化学研究室では、天然多糖類の「構造」が誘導する「未知機能」に着目した新しい生物材料機能学や、森林微生物の「働き」を活かした「物質変換」を目指す新しい酵素・生物工学を探究しています。ナノ・バイオや環境・エネルギー・創薬などに関心のある人、将来、研究者・科学者を目指している人など、本研究室に少しでも興味のある人は、気軽にご連絡ください。

詳しくはこちら

NEWS & TOPICS

お知らせ ホームページをリニューアルしました。 
お知らせ フットサル部「Q-SAL」活動@Pivole Fukuoka(社領)を行いました(18名参加) 
お知らせ 生物資源化学研究室の研究概要が繊維学会誌に掲載されました
「紙とセルロースの構造が主役の材料機能創発」 
お知らせ 畠山真由美さん(D3)の論文がFEMS Microbiology Lettersにアクセプトされました
「Impacts of amino acid substitutions in fungal cytochrome P450 monooxygenase (CYP57B3) on the effective production of 3′-hydroxygenistein」

東進タイムズ「講義ライブ2017」の取材を受けました
「生体分子機能学(3年生前期)」 
お知らせ フットサル部「Q-SAL」活動@Pivole Fukuoka(社領)を行いました(18名参加) 
お知らせ 北岡教授が静岡大学グリーン科学技術研究所セミナー(静岡)で招待講演を行いました
「ナノセルロースが主役の先端マテリアルの機能開拓」 
お知らせ 生物資源化学研究室お花見&BBQ@箱崎キャンパスを開催しました 
お知らせ 科学研究費助成事業基盤研究(A)に採択されました
「ナノセルロースの界面物理化学に基づく細胞外マトリックスの生物機能模倣」 
お知らせ 平成29年度がスタートしました

石原由貴さん(三浦工業)の論文がReaction Kinetics, Mechanisms and Catalysisにオンライン掲載されました
「Multilayer-stacked paper-structured catalysts for microflow Suzuki-Miyaura cross-coupling reaction」 
お知らせ 石原由貴さん(M2)の論文がReaction Kinetics, Mechanisms and Catalysisにアクセプトされました
「Multilayer-stacked paper-structured catalysts for microflow Suzuki-Miyaura cross-coupling reaction」

才村綾美さん(M2)が平成28年度(第11回)九州大学大学院生物資源環境科学府賞を受賞しました
「ペーパー構造を触媒反応場とするフィッシャー・トロプシュ合成反応」 
お知らせ 北岡教授が第39回バイオマスイノベーション研究会(大阪)で招待講演を行いました
「ナノセルロースの構造が決め手の触媒機能創発」 
お知らせ 第67回日本木材学会大会(福岡)に参加しました 
お知らせ 環境農学専攻サスティナブル資源科学教育コース修士論文発表会が開催されました

修論生(M2)が修士研究を発表しました
石原由貴 「ペーパー触媒の積層構造をマイクロフロー反応場とする有機合成反応」
熊丸さち 「担子菌シトクロムP450の生理機能解明へ向けた基礎的研究」
才村綾美 「ペーパー構造を触媒反応場とするフィッシャー・トロプシュ合成反応」
舘林直子 「ナノセルロース界面を反応場とする環状アミン誘導体による有機分子触媒反応」
行光沙織 「多糖ナノファイバーの表面カルボキシ化によるECM模倣細胞培養基材の開発」

生物資源化学研究室卒業写真撮影を行いました 
お知らせ 地球森林科学コース卒業論文発表会(2日目)が開催されました

卒論生(B4)が卒業研究を発表しました
堤太志 「セルロースナノクリスタルを反応場とする有機分子触媒反応」 
お知らせ 地球森林科学コース卒業論文発表会(初日)が開催されました 
お知らせ 卒論・修論発表練習(第3回・2日目)を行いました 
お知らせ 卒論・修論発表練習(第3回・初日)を行いました 
お知らせ 北岡教授の総説が応用物理に掲載されました
「セルロースのナノ構造特性に着目したマテリアル機能の創発」 
お知らせ 北岡教授が分担執筆した「機能紙最前線~次世代機能紙とその垂直連携に向けて~」が発刊されました
「ペーパー構造体触媒による物質変換」 
お知らせ 卒論・修論発表練習(第2回)を行いました 
お知らせ ノビトリ歓迎会@筥松を開催しました 
お知らせ 卒論・修論発表練習(第1回)を行いました 
お知らせ Novitri Hastutiさん(D1)がインドネシアから来日しました 
お知らせ 才村綾美さん(M2)の論文がJournal of Korea TAPPIに掲載されました
「Paper-structured catalysts with porous fiber networks for Fischer-Tropsch synthesis」 
お知らせ 平成29年がスタートしました 
お知らせ 生物資源化学研究室忘年会@大名を開催しました 
お知らせ 生物資源化学研究室大掃除を実施しました 
お知らせ Workshop on Applications of Nanotechnology in Agriculture (WANA2016-SATREPS, ベンチェ省・ベトナム)を開催しました 
お知らせ 才村綾美さん(M2)の論文がJournal of Korea TAPPIにアクセプトされました
「Paper-structured catalysts with porous fiber networks for Fischer-Tropsch synthesis」 
お知らせ フットサル部「Q-SAL」活動@Pivole Fukuoka(社領)を行いました(15名参加) 
お知らせ 北岡教授がカセサート大学(バンコク)で招待講演を行いました
「Biomaterials and Catalysts」

第9回有機触媒シンポジウム(名古屋)に参加しました 
お知らせ 北岡教授がTSB2016(チェンマイ)で招待講演を行いました
「Nanocellulose architecture and heterogeneous catalysis」 
お知らせ International Conference of the Thai Society for Biotechnology(TSB2016, チェンマイ)に参加しました 
お知らせ 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016(福岡)に参加しました 
お知らせ 中間発表会(2日目)を開催しました 
お知らせ 中間発表会(初日)を開催しました 
お知らせ 第1回分子性触媒若手セミナー(東京)に参加しました 
お知らせ 第10回多糖の未来フォーラム(名古屋)に参加しました 
お知らせ フットサル部「Q-SAL」活動@Pivole Fukuoka(社領)を行いました(14名参加) 
お知らせ 「生資化の日」祝賀会@箱崎を開催しました 
お知らせ 本日は「生資化の日(10周年)」です 
お知らせ The 22nd Symposium of Young Asian Biological Engineers’ Community(宮崎)に参加しました 
お知らせ 北岡教授が2016 Pan Pacific Conference of TAPPI(ソウル)で招待講演を行いました
「Nanocellulose composites for heterogeneous catalysis」 
お知らせ 2016 Pan Pacific Conference of the Technical Associations of the Pulp and Paper Industry(ソウル)に参加しました 
お知らせ 地球森林科学コース2年生歓迎会@箱崎を開催しました 
お知らせ 第55回機能紙研究会研究発表・講演会(岐阜)に参加しました 
お知らせ 3年生歓迎会@今泉を開催しました 
お知らせ 平成28年度後期がスタートしました

3年生の大園昂貴君,中村侑磨君,平山祐作君が研究室に配属されました(H29年度卒論生) 
お知らせ 2009.04.01~2016.09.30
研究活動 「活動履歴」 をご覧ください 

CONTACT

九州大学 大学院農学研究院
環境農学部門 サスティナブル資源科学講座 生物資源化学分野(北岡研)

〒812-8581 福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
[ 交通アクセスはこちら ]
TEL/FAX 092-642-2993 
E-mail tkitaoka"@"agr.kyushu-u.ac.jp
北岡 卓也 Takuya KITAOKA, Professor, Ph.D.

PAGE
TOP